沖縄の野球~アイランドスタジアム 学童野球から社会人、プロまで。沖縄の野球界を応援します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高校野球至極のことば6

Share Button

僕ら高校野球ファンは
選手たちの真剣なプレーや
心からの笑顔など
グラウンドの内外で魅せる
彼らの姿に惹きつけられます

それと同時に
彼らを育てあげる
指導者の方々の思いに馳せることで
より一層
高校野球の持つ魅力を
さらに感じることが出来ます

沖縄県高等学校野球連盟

60周年を記念して作られた

沖縄県高校野球史第五巻より
高校野球指導者の方々の
至極のことばを
こちらアイランドスタジアムでも
載せておきます

「指導者の方々の考え方は、共通する部分とともに独自性を持った部分がある」

指導者の考え方一つを、お互いに勉強しながら指導者の質を上げていって、子供たちの考え方を変えていく。
指導者の方々の考え方が非常に共通する部分と、また独自性を持った部分というのは、全国の方々の交流であるとか、あとはこの沖縄の持ってる独自性とか特殊性とかそういうのも含めて、そういったものが上がってきたので選手たちにも指導者の考えが浸透してきたのではないかという感じがとてもしています。
〜 福原 修首里高校監督 〜

場所によってはグラウンドを他の部活と共用しないといけない場合も出てきます。もしくは改修で使えない場合もあるでしょう。
隣の芝生は青く見えますが、そこだけ見ていて愚痴や言い訳をするのは高校野球ではありません。
創意工夫する一方、指導者の方々も独自の考え方を持ち、それを変化させつつ選手たちとともに成長していく。さらに沖縄ならではの、指導者間の交流が多いので、相共通する部分も育っていく。それで指導者たちのレベルアップが図られ、沖縄県は全国でも強豪県の仲間入りを果たしたのです。(當山)

Share Button

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


憧れの前田智徳さんと

憧れの前田智徳さんと

Sponsserd link

Sponserd link

Sponserd link

Count per Day

  • 1786392総閲覧数:
  • 583今日の閲覧数:
  • 1808昨日の閲覧数:
  • 37039月別閲覧数:
  • 1187588総訪問者数:
  • 306今日の訪問者数:
  • 923昨日の訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数:
  • 2014年7月9日カウント開始日:
error: 閲覧下さりありがとうございます
ツールバーへスキップ