沖縄の野球~アイランドスタジアム 学童野球から社会人、プロまで。沖縄の野球界を応援します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第5の私学野球部始動へ〜沖縄カトリック高校野球部4

img_0525.jpg
Share Button

沖縄尚学、興南、昭薬大附、KBC学園未来沖縄に続き

沖縄県内第5の私学野球部が始動!

オールドファンにはたまらない
甲子園8強豊見城高校野球部
元主将である
岸本幸彦氏が

沖縄カトリック高校野球部

を立ち上げ!

今年4月に創部し、沖縄県高等学校野球連盟へ加盟していくとのことです。

昨年12月FMコザさんと當銘正一氏、岸本幸彦氏の中に若輩者の私當山も加えて頂き、岸本氏の熱意を聞いて参りました。

そこでこちらアイランドスタジアムでも、岸本氏の言葉を載せていきたいと思います。

當銘「既にカトリックで教鞭を執ってらっしゃるのですか」

岸本「私学協会というのがありまして。その順番と巡り合わせが良かった。体育の授業をやらせてもらっています」

當銘「生徒数は?」

岸本「少ないですね。学校側も少数精鋭で取り組む方針です。野球部の坊主頭が入ってくることで、雰囲気が良い方へ明るい方へ変わると良いのかなと。ウチは正装で勉強もキチンとさせる。先生方も進学に力を入れてます」

當銘「新たに参入ということでKBC学園に続くわけですよね」

岸本「神山先生の存在って大きいですよね。盛根先生、我喜屋理事長など60を越えても意識が高い。それでオレは何をやっているんだ!とあの同級生の手紙で一念発起して、今の生活を辞めると」

當山「昭和だなぁ(一同笑)」

岸本「7年くらい前から、スタンドで応援するじゃないですか。アレ、オレなんでここに居るんだ。オレが居たいのはここじゃない。向こう(ベンチ)なんだと」

當山「人生って真っ直ぐいくときもあれば回り道をするときもありますけど、絶対無駄ということはないと僕は思うのですね。沖縄尚学に来たからこそ、再び高校野球への熱が上がった」

岸本「一緒に甲子園へ応援にも行きましたし、それで盛り上がってきたのはありますよね。ただ、カトリックでも私を信じてくれる親御さんに満足を。甲子園へ行かせることもそうでしょうが、練習なども親御さんはグラウンドへ来て頂いて子供達が成長しているところを見て下さいと。肌で感じて下さいと保護者を巻き込んでいきたいですね」

當銘「ゴミの拾える子供達へ」

岸本「実はいま僕自身が、家から出て帰るまでに枯葉でも何でもいいから毎日7つゴミを拾おうと実践しています。まるであの頃の豊見城の野球部員に戻ったような(笑)」

當山「青春だなぁ」

~つづく~

カトリック高校ページ3へ⇐ ⇒カトリック高校ページ5へ

Share Button

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


試合等撮影致します

「大会の撮影(個人、チームごと)を引き受けたらいいのに」

そのような声を、徐々に頂くようになりました。

仕事の兼ね合いもあり、お客様の全ての要求に応えられるわけではありません。

それでも、前もって試合やその他の情報を前もって教えていただくことで、対応していきたいと思います。

また、投HPでの掲載写真の購入依頼も引き受けいたします。
(おきなわ野球大好きに掲載されている写真は、おきなわ野球大好き(比嘉)へお願いします。それ以外の写真のみ引き受け致します)

- 試合撮影以来 -
(個人) 5000円~
(チーム)10000円~
※後日、データをCD-Rに焼いてお送りいたします

- HP掲載写真購入依頼 -
(個人引き延ばしA3)4000円
(同A4)2500円

詳しいことをお聞きしたい方は下記のアドレスまでお願いします
islandstadium@gmail.com(當山)

アーカイブ

憧れの前田智徳さんと

憧れの前田智徳さんと

Sponsserd link

Sponserd link

Sponserd link

Count per Day

  • 2826629総閲覧数:
  • 64今日の閲覧数:
  • 243昨日の閲覧数:
  • 2098月別閲覧数:
  • 1789906総訪問者数:
  • 48今日の訪問者数:
  • 160昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014年7月9日カウント開始日:
error: 閲覧下さりありがとうございます
ツールバーへスキップ