沖縄の野球~アイランドスタジアム 学童野球から社会人、プロまで。沖縄の野球界を応援します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

県高校野球春季大会~Cブロック~(タイテツ)

img_0433.jpg
Share Button

kako-1dgxw7u5ac6w4lu3-1
来月20日開幕の第64回県春季高校野球大会。
タイテツ的見どころ(^_-)-☆

県秋季準Ⅴで2年ぶりの優勝を狙う興南がシード。
興南は初戦(2回戦)沖縄高専対北部農林の勝者と対戦。秋季決勝・九州大会と悔しい敗退で一冬越えレベルアップし、1月に行われた競技大会で総合優勝。一昨年の1年生大会で活躍した左腕川満君がケガから復活。上原君と左右両輪が揃いました。また當山君、藤木君、比嘉君と新2年生も成長し投手陣の層が厚くなってます。打線は上原君、中山君、福元主将の中軸に力があります。機動力も絡め打線が繋がると2年ぶりの頂点も十分狙えます。
シード興南に2回戦で対戦するのが沖縄高専対北部農林の勝者。両校は秋季でも初戦で対戦し、北部農林が9-1で快勝しています。沖縄高専は秋季のリベンジを果たしたいですね。
中部商業対八商工・宮古工連合は好投手同士の投げ合いに注目。中部商は新2年生中濱君、山城君の2枚看板。新2年生中心のチームですが勢いに乗ると楽しみです。八商工・宮古工連合はまとまっての練習が出来ないハンディがありますが、最速147㌔右腕平良君の投球は大注目。野手がしっかり守れば僅差のゲームになりそうです。
沖縄水産対宜野座は好カード。沖水は上原監督の指導が浸透しレベルアップしています。荒川君、與那嶺君と小柄ですが最少失点で抑えれば楽しみです。秋季8強の宜野座は小技が得意で相手をかく乱してペースを握りたいですね。
西原対南風原は似たようなチーム同士の対戦。西原は秋季興南にコールド敗退しましたが、力のあるチーム。南風原はエース城間君が安定しているので打線がカギですね。
嘉手納対浦添も注目のカード。秋季8強の嘉手納は昨夏の甲子園経験者が引っ張ります。特に村濱君は体に力があり競技会打撃1位。投手陣は古謝君、仲地君と切れのあるボールを投げます。浦添は旧チームから4番の粟国君の前に走者を出し1発に期待したいですね。
北谷対糸満も楽しみな対戦。旧チームから多くのメンバーが残る北谷は主将でエースの左腕島袋君頼み。切れのあるカーブを武器に制球よくまとまると糸満打線もそう簡単には打てないと思います。糸満も秋季美里工を4安打完封したエース山城君がリズムを作り伝統の機動力を絡めにつなぐ野球。
八重山対宜野湾も注目ゲーム。打力のある八重山打線と宜野湾の180㌢140㌔右腕國仲君の対決は楽しみ。國仲君が八重山打線を抑えると一気に宜野湾が台風の目になりそうな予感。

Share Button

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


憧れの前田智徳さんと

憧れの前田智徳さんと

Sponsserd link

Sponserd link

Sponserd link

Count per Day

  • 1742796総閲覧数:
  • 206今日の閲覧数:
  • 1879昨日の閲覧数:
  • 61279月別閲覧数:
  • 1164728総訪問者数:
  • 102今日の訪問者数:
  • 978昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014年7月9日カウント開始日:
error: 閲覧下さりありがとうございます
ツールバーへスキップ