沖縄の野球~アイランドスタジアム 学童野球から社会人、プロまで。沖縄の野球界を応援します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄県学童軟式野球番付2017春

3位 北谷ドラゴンズ 
Share Button

お待たせしました

アイランドスタジアムオリジナル番付

2017春終了時の最新番付を

こちらにて残しておきます

下記のリング先よりどうぞ
アイランドスタジアム記録室

全場所(2016冬季終了時)、
西の横綱だった

北谷ドラゴンズ

が東の横綱へ

東の横綱だった

根差部ベースナイン

が西の横綱へ
※2014年春(3位ポイントが消滅)

両雄と同じく30ポイントに到達した

真喜良サンウェーブ

が張り出し横綱へ昇進

大関は

世名城ジャイアンツ

両関脇が

高江洲スパローズ、兼城パイレーツ

となっています

2014年夏季から2017年春季の3年間の
6チームの成績を載せてみましょう。

根差部ベースナイン 7大会15勝5敗2優勝
兼城パイレーツ 7大会10勝7敗
北谷ドラゴンズ 6大会18勝4敗2優勝
真喜良サンウェーブ 6大会15勝6敗
世名城ジャイアンツ 5大会14勝3敗2優勝
高江洲スパローズ 5大会12勝5敗

15勝以上が北谷、根差部、そして真喜良となりました。
北谷とのポイント差が大きく、東の正大関止まりも考えましたが、今回30ポイント以上であり、両横綱と同じく15勝以上(番付では春の3位決定戦含む)真喜良を、張り出しながら横綱へと昇格させました。

一方、高江洲と兼城がまだ、世名城との差があるということで世名城のみの大関となっています。

世名城がこの夏、県大会に出場しベスト8以上(3.5P)へ進出すると4横綱となる可能性が高まります。

春季優勝(10P獲得)の

東風平星

が前頭3枚目へ
同準優勝(8.5P獲得)の

大里シャークス

が西の小結へ
同4位(5.5P獲得)の

宜保ウィングス

が前頭6枚目へと昇格しています

Share Button

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


憧れの前田智徳さんと

憧れの前田智徳さんと

Sponsserd link

Sponserd link

Sponserd link

Count per Day

  • 1905863総閲覧数:
  • 64今日の閲覧数:
  • 1098昨日の閲覧数:
  • 17973月別閲覧数:
  • 1250472総訪問者数:
  • 42今日の訪問者数:
  • 614昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014年7月9日カウント開始日:
error: 閲覧下さりありがとうございます
ツールバーへスキップ