沖縄の野球~アイランドスタジアム 学童野球から社会人、プロまで。沖縄の野球界を応援します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同年生大野氏

13625091_1059546730792675_1236067142_n
Share Button

某スポーツ紙でさまざまな元球児の高校時代に迫る連載「追憶シリーズ」に元沖縄水産のエース大野倫氏(44)が取り上げられてましたね。沖縄水産で2年連続甲子園準優勝に貢献。3年夏はエース&4番で活躍するも、痛めた右肘をかばいながら全試合「773球」を投げマウンドを守る姿がクローズアップされましたね。その大野氏とは昭和48年生(丑年)の同年生で、同じ中部地区の出身という事で少年野球の頃から彼の存在は知っていましたのでちょこっと当時の思い出は話しを…(笑)


大野氏は少年野球チームの強豪「田場スワローズ」のエースで活躍、自分は北谷の田舎チーム(一応自分もエースでした笑)。少年野球では同地区ながら珍しく1度も対戦する事はありませんでしたね。

中学は大野氏は具志川東中、自分は桑江中。大野氏との初対戦はなんと中学3年に上がる前の中部地区の大会(確か2回戦)(遅っ!)この頃には「県内中学最高の投手」と評判で色々噂は聞いてましたが…対戦前に見た彼は180センチを超えていて実にデカかった(驚)もっと驚いたのが球が想像以上に速かった(汗)大野氏らの中学は1塁側、自分達は3塁側でしたが、ブルペンで投球練習するボールがベンチから見えなかったんです(マジで)当時1番打者だった自分は一番最初に打席に立つのが嫌で(恥)、一応最初から振ろうとは考えてはいましたが、初球恐怖から左足が開いて見逃しました(笑)2球目からは冷静に見る事出来ましたが迫力あったな~(プチ自慢①この試合2安打打ちました)しかし当時から肘に違和感あったんじゃないかな?よくサポーターをしている姿見ましたから。中学での対戦はこの1試合のみ。

14256682_1106677489412932_648843487_n高校進学は中学から県内で有名だった大野氏は名将栽監督に呼ばれ沖縄水産へ、自分はテストで興南へ(当時大野氏も興南進学の噂がありましたが…)大野氏は1年夏から背番号12か13を付けてベンチ入り(部員100名超の名門校でさすが)、自分はスタンドで「大野さすがやっさ~」と思いながらも「対戦したら打ってやる(燃)」と…。かつて興南と沖水は県内2強と言われてましたが自分達とは差が…(泣)沖水・大野と対戦したのは11月に行われた1年生中央大会の1回戦。この試合も大野氏はエースで4番で登場。試合は6-3で沖水の勝利(沖水はそのまま優勝)でしたが、この試合自分は中学時代の印象から変わり投手大野よりも打者大野の印象が強かったですね。試合で1本フェンス直撃の2塁打を打たれたんですが、その打球がかなり高く上がりほんと綺麗な弾道でした(ショートの自分の頭上に高々と上がる打球)。この打球を見ながら「入るかな~。凄い打球だな~。こんな打球を放つ選手がプロに行くんだろうな~」野球人生で初めて数秒間の間に思いましたね。それだけ衝撃的な打者大野の打球でした。新聞記事では「将来投手でプロ入りが期待された」というような内容がありましたが、自分は「あの打球」を見て、「大野は打者でプロ行くな!」と感じましたね。その後大野氏の打撃センスは甲子園や大学でも皆さんご存知の通りで素晴らしい結果を残しています。こんな書き方をしたら怒られるかもしれませんが、肘が万全で投手を続けていたら打者大野はどうなっていたかな~と。日ハム大谷選手のような二刀流選手になっていたかな?怪我の功名?かなと自分は今でも思いますね。(語弊ありましたらすみません)。
現在うるま東ボーイズの監督を務め中学生の指導に当たる大野氏。日本代表監督も経験し世界一にもなりました。ドラフト会議では長嶋氏に指名され、プロ生活最後は王氏の下でプレーし、あの「ON」の下で輝かしい実績と運を持っている大野氏(羨ましいな~)そんな大野氏が今後高校野球の指導者(監督)になり聖地甲子園に出場(戻る)する事があるのかな~…非常に楽しみにしてます。
某スポーツ紙の連載を毎日読んで懐かしくなり書いてみようかな~と思い…。
しょうもない思い出話しを読んで(お付き合い)頂きありがとうございました。
タイテツ

Share Button

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


試合等撮影致します

「大会の撮影(個人、チームごと)を引き受けたらいいのに」

そのような声を、徐々に頂くようになりました。

仕事の兼ね合いもあり、お客様の全ての要求に応えられるわけではありません。

それでも、前もって試合やその他の情報を前もって教えていただくことで、対応していきたいと思います。

また、投HPでの掲載写真の購入依頼も引き受けいたします。
(おきなわ野球大好きに掲載されている写真は、おきなわ野球大好き(比嘉)へお願いします。それ以外の写真のみ引き受け致します)

- 試合撮影以来 -
(個人) 5000円~
(チーム)10000円~
※後日、データをCD-Rに焼いてお送りいたします

- HP掲載写真購入依頼 -
(個人引き延ばしA3)4000円
(同A4)2500円

詳しいことをお聞きしたい方は下記のアドレスまでお願いします
islandstadium@gmail.com(當山)

アーカイブ

憧れの前田智徳さんと

憧れの前田智徳さんと

Sponsserd link

Sponserd link

Sponserd link

Count per Day

  • 2525923総閲覧数:
  • 738今日の閲覧数:
  • 706昨日の閲覧数:
  • 16318月別閲覧数:
  • 1595505総訪問者数:
  • 321今日の訪問者数:
  • 439昨日の訪問者数:
  • 5現在オンライン中の人数:
  • 2014年7月9日カウント開始日:
error: 閲覧下さりありがとうございます
ツールバーへスキップ