沖縄の野球~アイランドスタジアム 学童野球から社会人、プロまで。沖縄の野球界を応援します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

興南我喜屋監督の凄さ

Share Button

興南我喜屋監督

の、高校野球での偉業と言えば誰もが思うのが2010年の甲子園春夏連覇ですよね。

アイランドスタジアムではまた別の凄さを載せておきたいと思います。

沖縄県高校野球秋季大会

での、我喜屋監督の偉業です。

【 2008〜2010年我喜屋監督秋季県大会成績 】
興南 16-2 具志川
興南 4-1 豊見城
興南 6-0 南部商
興南 1-0 嘉手納
興南 7-2 浦添工
興南 12-3 豊見城南(優勝)
興南 14-2 コザ
興南 2-0 八重山
興南 13-2 那覇
興南 12-0 浦添
興南 7-0 沖縄水産
興南 6-0 嘉手納(二連覇)
興南 6-0 北中城
興南 4-0 北部農
興南 6-2 コザ
興南 5-0 中部商
興南 7-0 首里東
興南 6-0 沖縄尚学(三連覇)

秋季大会三連覇は、60回目を迎えたこの大会で史上初の快挙でした。
第61回大会の3回戦で美里に惜敗してしまいましたが、その2勝利を加えた20連勝はもちろん監督としてもチームとしても単独1位(三連覇チームが他に無い)です。

この20連勝を含め、今大会の4勝利を加えた我喜屋監督と興南の通算勝利数は38を数えました。(2007〜2017.10月1日現在)

沖縄水産との準決勝、そして石川か沖縄尚学の勝者との決勝戦を制すると節目の40勝利が待っています。

我喜屋監督と興南が決勝へ進出すると
これまた3年連続となります。

三連覇には及びませんが、過去に3年連続決勝進出チームはそう多くはありません。

豊見城 1974〜1978年の5年連続決勝進出
沖縄水産 1994〜1998年の5年連続決勝進出
小禄 1968〜1971年の4年連続決勝進出
興南 2008〜2010年の3年連続決勝進出

たった4校、そして3人の監督さんしか成し得ていない、21世紀では興南しかない!
それが3年連続決勝進出!
(栽監督は70年まで小禄だったと思いますが、もし71年も小禄の監督さんを務めてらっしゃったのなら、栽監督と我喜屋監督お二人だけとなります。後で調べてみます)

※参考(2年連続決勝進出校)
コザ 1953,54年
那覇商 1954,55年
中部農 1958,59年、1962,63年
読谷 1963,64年
石川 1973,74年
沖縄水産 1985,86年
興南 1985,86年
    △2年連続同じ顔合わせ
浦添商 1995,96年
沖縄尚学 1997,98年
中部商 2000,01年
沖縄尚学 2004,05年
沖縄尚学 2012,13年

Share Button

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

憧れの前田智徳さんと

憧れの前田智徳さんと

Sponsserd link

Sponserd link

Sponserd link

Count per Day

  • 2042328総閲覧数:
  • 508今日の閲覧数:
  • 989昨日の閲覧数:
  • 16017月別閲覧数:
  • 1323626総訪問者数:
  • 250今日の訪問者数:
  • 422昨日の訪問者数:
  • 4現在オンライン中の人数:
  • 2014年7月9日カウント開始日:
error: 閲覧下さりありがとうございます
ツールバーへスキップ