沖縄の野球~アイランドスタジアム 学童野球から社会人、プロまで。沖縄の野球界を応援します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あれから9ヶ月、美里工と石川が再び対決!

Share Button

【 甲子園二日目の日程と結果】
花巻東 4-2 専大松戸
霞ヶ浦 2-4 広島新庄
九国大付 8-2 鳴門
東海大甲府 8-7 静岡

第42回沖縄県高校野球新人中央大会が

明日から開催されます。

その1回戦7試合の中から

因縁の対決再び!となった

美里工−石川戦を

プレイバックしてみようとおもいます。

2014沖縄県高校野球一年生中央大会1回戦

2014/11/15 宮古城辺球場

美里工
200 000 000 | 2H 9E0
000 000 05× | 5H10E0
石川
(美)辺土名、松川−松川、宮城
(石)當山大−我如古
二塁打 / 徳山、嘉陽(石)新垣(美)

先制したのは美里工。初回、中前安打と死球、バントヒットで無死満塁とこれ以上ないチャンスを掴みます。
動揺を隠せない石川先発の當山大が、ワイルドピッチをしてしまい美里工が難なく1点を奪います。さらにニ走が本塁を突こうとしますが、ここはベースカバーに回った當山大へキャッチャーの我如古から送球されアウトとなります。

しかし美里工は、その間に一塁走者は三塁を奪い、次打者が四球を選び一・三塁として新垣がライトへ二塁打を放ち2点目を刻みます。
しかし、ここで當山大が二者連続三振斬りを見せて石川がピンチを脱しました。

石川はその裏、二死から連打が飛び出すも得点には至らず。さらに4回にも二死二塁から、嘉陽にセンター前ヒットが生まれるも、美里工の中継プレーの前に1点が奪えません。

しかし石川は7回裏、無死一塁から嘉陽の二塁打で一塁走者が生還すると、打者9人で長短5安打を集めて大量5点を奪い試合をひっくり返します。

投げては3回までに6安打を浴びていた當山大が中盤4回以降、僅か3安打に抑える好投。最終9回裏に関しては三者連続三振斬りを見せる圧巻のピッチングでゲームセット。

ほぼ互角の内容だったのではないでしょうか。
あれから9ヶ月、新人中央大会へと舞台を変えて両雄が再び激突。

両軍ナインの成長度が試される好ゲームとなるのは必死でしょう。

▽好成績を収めた両軍選手成績
當山大 9回9安打11三振2四死球2自責点

徳山 4打数2安打3打点
タイシンガー 4打数2安打0打点
嘉陽 3打数2安打1打点

前徳 3打数2安打0打点
松川 4打数2安打0打点
新垣 3打数1安打1打点

Share Button

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


試合等撮影致します

「大会の撮影(個人、チームごと)を引き受けたらいいのに」

そのような声を、徐々に頂くようになりました。

仕事の兼ね合いもあり、お客様の全ての要求に応えられるわけではありません。

それでも、前もって試合やその他の情報を前もって教えていただくことで、対応していきたいと思います。

また、投HPでの掲載写真の購入依頼も引き受けいたします。
(おきなわ野球大好きに掲載されている写真は、おきなわ野球大好き(比嘉)へお願いします。それ以外の写真のみ引き受け致します)

- 試合撮影以来 -
(個人) 5000円~
(チーム)10000円~
※後日、データをCD-Rに焼いてお送りいたします

- HP掲載写真購入依頼 -
(個人引き延ばしA3)4000円
(同A4)2500円

詳しいことをお聞きしたい方は下記のアドレスまでお願いします
islandstadium@gmail.com(當山)

アーカイブ

憧れの前田智徳さんと

憧れの前田智徳さんと

Sponsserd link

Sponserd link

Sponserd link

Count per Day

  • 2392407総閲覧数:
  • 220今日の閲覧数:
  • 626昨日の閲覧数:
  • 11645月別閲覧数:
  • 1517096総訪問者数:
  • 146今日の訪問者数:
  • 383昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年7月9日カウント開始日:
error: 閲覧下さりありがとうございます
ツールバーへスキップ