沖縄の野球~アイランドスタジアム 学童野球から社会人、プロまで。沖縄の野球界を応援します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄県高校野球最強伝説のチーム~沖縄水産

DSC_4405
Share Button

過去に

Vol.1~沖縄水産
Vol.2~沖縄水産
Vol.3~浦添商
Vol.4~宜野座
Vol.5~沖縄尚学

と、過去に鮮烈なる輝きを放ってきたチームを
紹介してきました

第6回目は1997年から98年の九州大会連覇を果たした
新垣渚(ソフトバンク、ヤクルト)や

宮里靖らの沖縄水産高校です。

▽1996年一年生中央大会
沖縄水産 2-5 中部商

一年生中央大会では結果を残せなかったチーム。
しかし
二年連続甲子園準優勝のチームを率いてきた栽監督をして
「本気で甲子園の優勝を狙えるチーム」
と言わしめた
無敵のチームへと生まれ変わってゆくのでした。

▽1997年新人中央大会
沖縄水産 5-3 浦添商
沖縄水産 3-0 美里
沖縄水産 8-7 沖縄尚学
沖縄水産 3-2 那覇商

▽1997年秋季県大会
沖縄水産 11-0 辺土名
沖縄水産 11-1 前原
沖縄水産 9-0 浦添商
沖縄水産 9-1 名護
沖縄水産 4-0 沖縄尚学

新人王者として望んだ秋
決勝戦以外の全てをコールドにしてしまう圧倒的な力を誇示

▽1997年秋季九州大会
沖縄水産 5-0 玉名(熊本県)
沖縄水産 9-1 長崎日大(長崎県)
沖縄水産 10-0 東筑(福岡県)
沖縄水産 2x-1 高鍋(宮崎県)

1982年の興南以来となる
県勢15年振りの九州(秋季)大会の優勝

栽監督自身
1977年の豊見城以来
20年振り2度目となる九州の頂点へ

決勝戦で登板し
10個もの三振を奪った
宮里靖が18回2失点ならば

初戦で18奪三振をマークした新垣渚は
九州大会通算14回を無失点!

- 次のページへ -

Share Button

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


憧れの前田智徳さんと

憧れの前田智徳さんと

Sponsserd link

Sponserd link

Sponserd link

Count per Day

  • 1990992総閲覧数:
  • 495今日の閲覧数:
  • 3715昨日の閲覧数:
  • 30492月別閲覧数:
  • 1296209総訪問者数:
  • 384今日の訪問者数:
  • 819昨日の訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数:
  • 2014年7月9日カウント開始日:
error: 閲覧下さりありがとうございます
ツールバーへスキップ