沖縄の野球~アイランドスタジアム 学童野球から社会人、プロまで。沖縄の野球界を応援します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の強者揃う山を振り返る

Share Button

第98回全国高校野球選手権沖縄大会開会式まであと9日!

抽選会で一番どよめきが起こったのが
糸満、八重山商工、八重山の山でした。

春季県大会優勝の糸満
秋季県大会8強、商業大会優勝の八重山商工
新人中央大会、秋季県大会優勝の八重山

が、一つの小山にひしめいたのですから無理もありません。まさに死の小山!

頭一つリードしている糸満と言えど、すんなりと勝ち抜くのは容易ではない、厳しい戦いが予想されますし、こればかりは蓋を閉じるまで誰にも予測不可能でしょう。

そんな予測不可能な小山が過去の選手権沖縄大会においてもありました。
今回はその大会を振り返ってみましょう。

時は1998年の秋季県大会へ戻ります。

シード4校がそれぞれ順調に勝ち上がり準決勝で激突します。

【 準決勝 】
沖縄尚学 7-3 宜野座
沖縄水産 4-3 那覇商
【 決勝戦 】
沖縄尚学 2-0 沖縄水産

そう、沖縄尚学は翌年の選抜大会へ出場。県勢初の甲子園優勝を果たすこととなりました。

その間
春季県大会では那覇商が躍動。

読谷、豊見城南、コザ、普天間、美里工を破り見事優勝します。

一方で宜野座は3回戦で普天間に、沖縄水産は準々決勝で普天間に敗れてしまい、夏はノーシードで挑むこととなりました。

そして迎えた選手権沖縄大会の抽選会。

抽選番号1番に座った那覇商。その隣の山に、沖縄水産と宜野座が入ったのでした!

春季県大会優勝、秋季県大会準優勝、同ベスト4のうち、2校が2回戦までに消えるという恐山となってしまいました。

【 試合結果 】
宜野座 7-0(7) 沖縄水産
宜野座 6-1 那覇商
宜野座 3-6 名護

優勝したのは沖縄尚学。準決勝を10-3、決勝も10-0と快勝し、全国王者の貫禄を見せつけたのでした。

今回の抽選結果は、1999年以来17年振りの恐山となりました。

ここ2年間は第一シードが優勝。その一方で2013年、2010年と第一シードが初戦(2回戦)敗退してもいます。

その2回戦日程が予想される7月2日。。。。

仕事で観戦不可能な僕ですが😭ファンの皆様は是非スタジアムへ駆け付けることをお勧めします。

Share Button

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


試合等撮影致します

「大会の撮影(個人、チームごと)を引き受けたらいいのに」

そのような声を、徐々に頂くようになりました。

仕事の兼ね合いもあり、お客様の全ての要求に応えられるわけではありません。

それでも、前もって試合やその他の情報を前もって教えていただくことで、対応していきたいと思います。

また、投HPでの掲載写真の購入依頼も引き受けいたします。
(おきなわ野球大好きに掲載されている写真は、おきなわ野球大好き(比嘉)へお願いします。それ以外の写真のみ引き受け致します)

- 試合撮影以来 -
(個人) 5000円~
(チーム)10000円~
※後日、データをCD-Rに焼いてお送りいたします

- HP掲載写真購入依頼 -
(個人引き延ばしA3)4000円
(同A4)2500円

詳しいことをお聞きしたい方は下記のアドレスまでお願いします
islandstadium@gmail.com(當山)

アーカイブ

憧れの前田智徳さんと

憧れの前田智徳さんと

Sponsserd link

Sponserd link

Sponserd link

Count per Day

  • 2894088総閲覧数:
  • 89今日の閲覧数:
  • 199昨日の閲覧数:
  • 3517月別閲覧数:
  • 1832915総訪問者数:
  • 61今日の訪問者数:
  • 138昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年7月9日カウント開始日:
error: 閲覧下さりありがとうございます
ツールバーへスキップ