沖縄の野球~アイランドスタジアム 学童野球から社会人、プロまで。沖縄の野球界を応援します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

選手権沖縄大会準決勝の展望~小禄vs美里工

FotoJet Collage
Share Button

Cool-Text-194439293217045

FotoJet Collage1

データ比較はこちらからどうぞ
アイランドスタジアム記録室

こちらは準決勝第一試合の展望
嘉手納vs那覇西

非常によく似たチーム同士の対決と言えそうだ。

小禄のチーム防御率は4点台
美里工も3点台半ばとなっている。

その不安を両校ともに強力な打線でカバー

小 禄は31得点で打率.365
美里工は34得点で打率.370

どうだろう。似通っていると思わないだろうか。

その打線の中でも
アイランドスタジアムでは4人(赤枠)に注目してみた。

小 禄からは1番の大城、2番の崎原、3番の上原琉、5番の長嶺
美里工からは1番の浦崎、2番の前徳、6番の屋我、9番の宮城那である。

みんなが打者の能力を見る、一番ポピュラーなのが打率だろう。
だが試合を決めるのは得点。

その得点に大きく関わっている指数と言われるのが
出塁率と長打率を足したOPSと言われるもの。

そのOPSで1.000以上をマークしているのがこの4人(8人)なのだ。

その意味では
小禄は上位を務める1~5番まで全てが出塁率5割以上であり
この5人が2打席(厳密には2打数)立つごとに
1度は塁に出ているということになる。
さらに6番上地は2本の犠牲フライをマークするなど
3番上原琉、4番の上原優と同じ5打点を稼ぐ

1~6番までのダブルクリーンアップは
相手投手の神経を極限なまでに削り落とす!

対する美里工は上位だけでなく下位を務める者の出塁率も高いということが言え
宜野座戦での9回の大逆転は、6番から始まっていることがそれを示してもいる。

中軸が、この4選手に比べると普通の成績なだけで
逆に言えば彼らが目覚めると
手が付けられない打線になるということを表している。

どこからでも得点が可能なマシンガン打線は
相手が浮足立つ終盤にこそその効力を発揮する!

Share Button

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


試合等撮影致します

「大会の撮影(個人、チームごと)を引き受けたらいいのに」

そのような声を、徐々に頂くようになりました。

仕事の兼ね合いもあり、お客様の全ての要求に応えられるわけではありません。

それでも、前もって試合やその他の情報を前もって教えていただくことで、対応していきたいと思います。

また、投HPでの掲載写真の購入依頼も引き受けいたします。
(おきなわ野球大好きに掲載されている写真は、おきなわ野球大好き(比嘉)へお願いします。それ以外の写真のみ引き受け致します)

- 試合撮影以来 -
(個人) 5000円~
(チーム)10000円~
※後日、データをCD-Rに焼いてお送りいたします

- HP掲載写真購入依頼 -
(個人引き延ばしA3)4000円
(同A4)2500円

詳しいことをお聞きしたい方は下記のアドレスまでお願いします
islandstadium@gmail.com(當山)

アーカイブ

憧れの前田智徳さんと

憧れの前田智徳さんと

Sponsserd link

Sponserd link

Sponserd link

Count per Day

  • 2525922総閲覧数:
  • 737今日の閲覧数:
  • 706昨日の閲覧数:
  • 16317月別閲覧数:
  • 1595504総訪問者数:
  • 320今日の訪問者数:
  • 439昨日の訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数:
  • 2014年7月9日カウント開始日:
error: 閲覧下さりありがとうございます
ツールバーへスキップ