沖縄の野球~アイランドスタジアム 学童野球から社会人、プロまで。沖縄の野球界を応援します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄県高校野球大逆転劇〜6

img_2566-1.jpg
Share Button

沖縄県高校野球大逆転劇

シリーズ
第6弾は一気に昭和61年まで遡ります。

1986年一年生中央大会 宜野座−沖縄水産

1988年、沖縄水産は甲子園でベスト4入りを果たした。中日ドラゴンズからドラフト指名を受けた伊礼氏や、後に西武ライオンズへ入団した平良氏など強力なメンバーが揃っていた。
その伊礼氏も平良氏も出場したのが一年生中央大会であったが、そんな沖縄水産を9回裏の大逆転で下したのが宜野座であった。

沖縄水産
000 002 010 | 3
010 000 012× | 4
宜野座
(沖)粟国、平良−砂川
(宜)伊芸隆−島袋吉
三塁打 / 仲田(宜)唐真×2(沖)
二塁打 / 仲田(沖)

8回表、唐真のタイムリーなどで3-1と粘る宜野座を突き放した沖縄水産。だがその裏、宜野座は1点を奪うと9回裏に2点にを奪い見事な逆転劇!
投げては宜野座伊芸隆氏が、沖縄水産打線に11安打を浴びるも3失点に抑えて完投。味方のサヨナラを呼び込む力投だった。

2000年沖縄県高校野球春季大会 興南ー前原

前原
010 010 010 | 3
000 001 003× | 4
興南
(前)島袋−神田or松本
(興)松谷−山川
三塁打 / 津波古(興)座間味、糸洲(前)
二塁打 / 諸喜田(興南)

座間味や糸洲のタイムリーなどで9回表を終えて3-1とリードしていた前原。しかしそれまで1失点と好投していた島袋氏の制球が定まらない。
一死満塁と攻め立て打席には9番津波古氏。
それまでノーヒットだった津波古氏のバットが火を吹いた!
土壇場での走者一掃のタイムリー三塁打は、そのまま劇的なサヨナラとなる。
この大逆転劇で波に乗った興南は、その春の県大会を制したのだった。

Share Button

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


試合等撮影致します

「大会の撮影(個人、チームごと)を引き受けたらいいのに」

そのような声を、徐々に頂くようになりました。

仕事の兼ね合いもあり、お客様の全ての要求に応えられるわけではありません。

それでも、前もって試合やその他の情報を前もって教えていただくことで、対応していきたいと思います。

また、投HPでの掲載写真の購入依頼も引き受けいたします。
(おきなわ野球大好きに掲載されている写真は、おきなわ野球大好き(比嘉)へお願いします。それ以外の写真のみ引き受け致します)

- 試合撮影以来 -
(個人) 5000円~
(チーム)10000円~
※後日、データをCD-Rに焼いてお送りいたします

- HP掲載写真購入依頼 -
(個人引き延ばしA3)4000円
(同A4)2500円

詳しいことをお聞きしたい方は下記のアドレスまでお願いします
islandstadium@gmail.com(當山)

アーカイブ

憧れの前田智徳さんと

憧れの前田智徳さんと

Sponsserd link

Sponserd link

Sponserd link

Count per Day

  • 2602109総閲覧数:
  • 576今日の閲覧数:
  • 544昨日の閲覧数:
  • 4773月別閲覧数:
  • 1643496総訪問者数:
  • 423今日の訪問者数:
  • 395昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014年7月9日カウント開始日:
error: 閲覧下さりありがとうございます
ツールバーへスキップ